【時短 運動】毎日のシシースクワットで短時間でダイエット効果

こんにちは!
ろんじえぱぱです!

以前のブログでスクワットの効果を紹介しました。

色々自宅で自重筋トレをしている私ですが、下腹部だけはお菓子好きもあってなかなか落ちないのが現状です笑

とはいえスクワットを中心に下半身を強化しているため、わりと日常的にお菓子を食べてる割には、ぽっこりお腹になっているようには見えません♪

ただ私は天性の飽き性のため、スクワット慣れしてくると、どうしても繰り返すことに飽きがきてしまうのが困りものでした。

そこでもっと時短で効果的なスクワットを探していたら、ありましたよ!時短で効果的なスクワットが♪

それが今回紹介するシシースクワットです!

シシースクワットとは?

シシースクワットの「シシー」とは「Sissy」を指し、訳すと「女々しい、意気地内なし」を表す形容詞です。

なんでこんな名前になったのか不思議ですが、シシースクワットは短時間で強烈に足に効かせるスクワットです。

詳しいやり方は下記動画をご覧ください。

シシースクワット Katochan33より

シシースクワットのメリット

ダイエットに効果的とされるスクワットですが、慣れてくると回数が用意にこなせるようになります。そこでシシースクワットを組み合わせることで自重でも強烈に足に効かせることができます。

シシースクワットは時短で効果的な筋トレ

毎朝シシースクワットを行っていますが、真面目に行うとだいたい10回くらいで限界がやってきます!

時間にして約1分ほどで完了することができるので、スクワット運動を日常の「ながら運動」に組み入れることができちゃいます!

シシースクワットはダイエットに最適

筋トレをすると代謝が上がってダイエット効果があると言われます。

どうしても私たちは見た目を考えて上半身のトレーニングにいきがちですが、意外なことに下半身の筋肉は全体の70%を占めています。

その中でも太ももの前部である大腿四頭筋は体の筋肉の部位でもっとも大きな体積を有し、第二位の大臀部というお尻の筋肉の部位の約2倍の面積。ダントツの大きさなのです。

その大腿四頭筋にピンポイントに高負荷をかけて代謝を上げることは最も効果的なダイエット方法なのです。

毎日のスクワットを「ながら運動」にするコツ

この短時間で効果的なシシースクワットを毎日日課として行うため、私が取り入れているのは「歯みがきの時間」です笑

シシースクワット 歯みがき

「歯みがき」って毎日行いますけど、結構面倒って感じていた私は、下半身が手持ち無沙汰を感じていたので、シシースクワットを歯みがき時間に取り入れています。

約10回ほどシシースクワットを行うと足がガクガクするので、歯みがきの時間が終わるとほぼ同時に筋肉痛がやってきます笑

歯みがきの時間内に1セット10回を完結させることができて、非常に効率よく朝のルーティンに取り入れることができます。シシースクワットが難しければ、普通のスクワットをおすすめします。

朝夕2回の歯みがきタイムにシシースクワットを行えば一日10回を2セット行うことができ、効率の良い「ながら運動」として筋トレを行うことができるのです。

さいごに

先日軽井沢に行ってきた時の写真です。体重はおおよそ82-83kgですかね。

軽井沢 2020

下の写真は一年前の去年2019年の夏にとったもの。当時の体重は77kg-78kgでして、一年間で5kg前後体重が増えたことになります。

軽井沢 2019

いまこうして写真を見比べてみて、5kgの体重差が「太った」と見られないように体重が増加したのは、ずっと続けてきた日々の筋トレと食事の成果の賜物です。

ながら運動 健康効果

しかし私のお菓子やデザート好きはどうしても変えることができず、こちらの誘惑にはどうしてもあがなえません。。。

母と一緒に暮らしている以上、母がお菓子を蓄えることは不可避なので、私もそれらを排除することは事実上不可能。目の前にお菓子があれば食べてしまうのが人の性でございます笑

できることは下半身トレーニングを強化して筋肉量を増やして代謝を促し、ぽっこりお腹がでないよう筋肉の力を借りています。

シシースクワットは時短運動として日常の朝の仕度のルーティンに容易に組み込むことができるため、少しスクワットに慣れた人にぜひ取り入れて頂きたいエクササイズです。

短時間で飽きるまえに体力が尽きる理想のエクササイズのシシースクワット。ぜひ取り入れてみてください♪(*´ω`*)

私のブログから何か少しでも皆さんの考えの一助になれば幸いです。お読みいただきありがとうございました。

ろんじえぱぱ

最新情報をチェックしよう!