【自閉症 育児】やる気を引き出す魔法の言葉

こんにちは!
ろんじえぱぱです!

自閉症の娘の朝はいつも時間との戦いです。

娘には時間の概念が弱く、いつも朝のルーティンを行うのが一苦労。特に最近苦労したのが、なかなか一人でトイレに入らないことでした。

朝の時間は誰しもが忙しい。何度も促したり、叱ったりしますが、なかなか自分が思うように動いてくれません。そこで娘に試した魔法の言葉がけで一定の効果が出ているのでこのたび紹介したいと思います。

先送りや後回しをする心理

娘にとって朝トイレに行くことは心理的にスムーズではないようです。しかし娘に限らず、私たちも「~しよう」と思ってもすぐ行動できず、気が付いたらネットや動画を見ていたことがありますよね。

それほどわたし達の脳は「あとで」が大好き。今現在の快楽を好み、変化や苦痛を避けようとする傾向があります。

例えばご飯を食べた後の皿洗い、ソファでリラックスしている時に洗濯機が終了したなど、思わず心理的に軽く凹む場面がありますよね。

「面倒くさい」「あとで」 と考えるのは脳の紛れもない本能です。

以前のブログで紹介した認知的不協和。脳は行動と思考の矛盾とストレスを嫌います。脳の本音は「面倒くさい」「動きたくない」でも、「やらなきゃ」という心理が矛盾を起こし、メンタル面でストレスを生じさせるのです。

その矛盾によるストレスを解決するため、脳の本音を正当化しようとして、今度はどんどん言い訳を考え始めるのです。

先程の例では、「疲れているから」、「満腹だから」、「テレビ見てるから」など面倒事を先のばしする理由はいくらでも出てきます。

認知的不協和をそのままにしておくと脳は数々の言い訳を作り出すアーティストと化します。

言い訳を作ることを脳に許すと、のにいたずらに無駄な思考を消費し、メンタルまで消耗してしまうという非常に非生産的な行動に陥るのです。

そのような脳の誤作動を防ぐため、脳の本能が強くなる前に理性によって本能にブレーキをかけて良き方向に導くツールの紹介です。

5秒ルールで先延ばしを防ぐ効果

メルロビンスの5秒ルールをご存じでしょうか?やり方は非常にシンプルで簡単。

心の中や声で「5,4,3,2,1」とゆっくりカウントダウンするだけ。そうするとどうでしょう。不思議とカウントが進むたび少しずつ集中力ややる気が上がってきて、1になる直前で重い腰が上がり、行動を移せる自分がいるんです。

5から始まり1までカウントダウンするのがポイントです。1秒までたどり着くと心に行き場がなくなり、体を動かさねばならない衝動に駆られます。

夏休みの宿題を始めからガンガンやる子供は少ないでしょう。最後の一週間あたりからカウントダウンが始まり、やらねばならないストレスと共にエンジンがかかり始めたのを覚えていると思います。

あの感覚を心理的に5秒間に凝縮したテクニックです。

行動には常に初動が非常に大切。初動が行動するかどうかの成功率の大半を決めます。

人はいったん動き出せば脳内の側坐核からドーパミンが放出され、すぐやる気スイッチがオンになるので、動き出したら勝手に自動運転する仕組みになっているのです。

苦手な皿洗いも面倒くさい洗濯物の取り込みも、一旦始まれば最後までやり続けますよね?そうです。人は行動し始めた方がメンタルの負担が少ないのです。

さっそく、5秒ルールを娘に使ってみました。

トイレの前でぐずっている娘に「5,4、」とカウントダウンしたら、1秒になる前にあら不思議!トイレに駆け込んでいきました(笑)。すごい効果です!

朝は歯磨きや着替えなどぐずぐずする場面があるので、そのたびにこの魔法の言葉を使っています。脳に効く不思議な言葉がけ。こんなに効くんですねえ。驚きです(*´ω`)

たまに効かない時もありますが、娘は私を必ず見ます。私のカウントダウンに反応していることは間違いありません。簡単で非常に効果的な魔法の言葉です(*´ω`)

そしてこの認知的不協和の効果は誰よりも自分自身にも使えるんです!ついネットを見て座っていたら根が生えてしまった時、いつも書いているブログだって時には面倒に感じたりします。

そんな時に自分に対して魔法の言葉がけ「5,4,3,2,1」。ほらっ!重い腰が動き始めて行動開始!常に使える脳を操る強力なツールです!

まとめ

脳は常に安定と快楽を求めます。楽なら楽なほど良いと考え、動かず済むならなるべく動きたくないというのが本音です。

ちょっとした自己暗示で脳に働きかけると、途端に脳が緊急性と勘違いし体のあちこちに動くよう指令を出し始めます。

脳の特性を理解した上でうまく飼い慣らせば、育児のみならず私たち自身の行動も促すことができるようになります。

こんな子供だましのテクニックですが、何よりも自分自身の脳に効いてますので、少しやる気が出ない時に上手く活用しています。

是非だまされたと思って試してみて下さい(*´ω`)

私のブログから何か少しでも皆さんの考えの一助になれば幸いです。お読みいただきありがとうございました。

ろんじえぱぱ

自閉症 育児 やる気 魔法 言葉
最新情報をチェックしよう!