CATEGORY

書評

  • 07/12/2020

【読書・おすすめ本】「世界の哲学者に学ぶ人生の教室」 白取春彦 冀剣制 著

こんにちは!ろんじぱぱです! 私が哲学に知を求めたきっかけは、娘の自閉症の育児に対し、これまでの人生経験ではメンタルが持たないという危機意識からでした。 それまでの人生は自分が感じるまま「感情的」に生きてきましたが、感情型の生き方はその場の浮き沈みが激しく、しかも人生の核となる信念がありません。 世界単位で見れば、皆それぞれの宗教があり、それが人生の信念を支えるバックボーンになっています。 しかし […]

  • 07/04/2020

【読書・おすすめ本】「ケトジェニックダイエット」 斎藤 糧三 著

こんにちは!ろんじぱぱです! 私が2年前にダイエットに取り組んで91.6kgから最大瞬間風速76kgまで減量に成功し、今現在は筋トレを取り入れながら81kg台を維持しています。 ケトジェニックダイエットは今現在も私の毎日の食事の基礎を築いており、時折羽目を外しても、必ず本気を出せばもとに戻れる食事の基本マナーとして、盤石のダイエット法として確立しています。 このケトジェニックダイエットの魅力はなん […]

  • 06/29/2020

【読書・おすすめ本】「反応しない練習」 草薙 龍瞬 著

こんにちは!ろんじぱぱです! みなさんは仏教やブッダと聞いてどのような感想を持ちますか? 一般的には宗教的だったり、冠婚葬祭のみかかわるような儀式的な一面と捉えて敬遠されるかもしれません。 私が仏教の教えに魅了されていった理由がひとつだけあります。 それは仏教の原点であり仏と崇められるブッダは他宗教と違い、人間だったことにあります。 神というと全知全能であるがゆえに、どうしても想像上の人物と捉える […]

  • 06/22/2020

【読書・おすすめ本】「あなたの脳のしつけ方」中野信子 著

こんにちは!ろんじぱぱです! 最近、メルカリとかで頻繁に服を買うようになって気づいたことがあります。 「結局たくさんプライベート用の服を買っても、一ヶ月で何回着られるのだろう?」と。 思えば、週の5日間は勤務。基本週2日しか休みがありません。しかもその中で外出する機会を考えたら、「せっかく買った服や靴を利用する機会は限りなく少ないんだなぁ」と最近感じるようになりました。 そこで今では筋トレなど中心 […]

  • 06/13/2020

【読書・おすすめ本】「話を聞かない男、地図が読めない女」ピーズ,バーバラ アラン 著

こんにちは!ろんじぱぱです! コロナが一段落すると、今度は有名芸能人が不倫騒動でワイドショーを賑わせている今日此頃。男と女にまつわる話題は尽きません。 私が働き始める頃から「男女の平等」が叫ばれ、今では家庭、職業、政治など、あらゆる状況で男女平等化が進みました。 「男は仕事、女は家庭」など言おうものなら大バッシングを受ける時代になり、以前に比べ、私たちは性別に関係なく、平等な世の中を享受できる時代 […]

  • 06/07/2020

【読書・おすすめ本】「幸せはあなたの心が決める」渡辺 和子 著

こんにちは!ろんじぱぱです! 今回は前回紹介した渡辺和子氏の著書「置かれた場所で咲きなさい」に引き続き、第二弾の著書を紹介します! 前回の著書では、置かれた環境如何に関わらず、他人の評価に左右されずに一生懸命生きて自分の花を咲かせ続けることが大事ということを教わりました。 一生懸命生きている私たちが、生きている途中でふと立ち止まる「人生の迷い」について、今回の著書も優しく導いてくれます。 一旦お気 […]

  • 06/04/2020

【読書・おすすめ本】「幸せはあなたの心が決める」渡辺 和子 著

こんにちは!ろんじぱぱです! 今日は解禁明けの日曜日、久しぶりに葛西臨海公園に遊びに行きました。これまで見たこともないほど人に溢れかえっていて、まるでGWのような賑やかさでしたね。 ところがこの後、娘がまた自閉症特有の発作が起きて、気分が不安定になり突如大暴れ。勢い余って近くにいた人を叩きに行こうとするなど、突如私たちの気持ちは土砂降りになってしまいました。 昨日から面倒を見ていた娘の母はいたく傷 […]

  • 05/25/2020

【読書・おすすめ本】「奴隷の哲学者エピクテトス  人生の授業」 萩原 弘之 著

こんにちは!ろんじぱぱです! 現在、私は自閉症の娘と母の三人で生活を営んでる中で、ある時母がふとつぶやいたことがあります。 「お前は40代で働き盛りなのに、自閉症の娘の世話だけで人生が終わりそうで忍びない」と。 私はその時、「ああそれが世間一般が私を見る目線なのだろうな」とふと思いました。 確かに今現在の私の生活は仕事と家庭のほぼ往復。友だちとの遊びも母の負担を考え、以前のようにはもう遊ばなくなり […]

  • 05/21/2020

【読書・おすすめ本】「FACTFULNESS(ファクトフルネス) 」ハンス・ロスリング 著

こんにちは!ろんじぱぱです! ようやくコロナの第一波が収縮する兆しが見え始め、自粛ムードが解除の方向に向き始めてきました。まだ感染者数が増える第二波の懸念はあるにせよ、経済活動が復活するのは大変喜ばしいことです。 今回紹介するのは2019年で年間第一位を飾ったベストセラーで、ビル・ゲイツが大絶賛して大学の卒業生全員にプレゼントしたという逸話を持つ名著を取り上げます。 幸い、コロナウィルスが拡大する […]

  • 05/13/2020

【読書・おすすめ本】「それ、「心理学」で説明できます! 」 清田予紀 著

こんにちは!ろんじぱぱです! 私たちは十人十色みな個性があり、国、宗教、文化、言語などさまざまな多様性があることは周知のとおりです。 しかしながら同じ人である以上、私たちは脳というほぼみな同じOSが備え付けられています。このOSは似たようなプログラムが仕組まれていて、私たちは無意識のうちに自分の意志で選んでいるようで、じつは様々な脳の誘導プログラムの影響を受けています。 そのような私たち固有の脳の […]