毎日のバナナがもたらすダイエットと健康効果

こんにちは!
ろんじえぱぱです!

一昔前流行った「バナナダイエット」なるものをご存知でしょうか?

私もご多分にもれず当時果敢にチャレンジしましたが、結局たいした結果は出せず、2週間ほどしか続かなかった苦い記憶があります笑

しかし最近、私のルーティン食にバナナが華麗に復権しました!

色々調べるとバナナは様々な栄養があることが分かり、今では毎朝のモーニングドリンクの食材として大活躍中です!

やはりバナナは偉大だった!

そんなわけで今回はバナナの栄養効果について紹介します。

バナナ一本の栄養

あまりにも庶民的なフルーツでそれほど注目されないバナナですが、意外や意外。低価格で非常に豊富な栄養素が含まれています。

バナナ一本(100g)あたりの成分

()内は100gあたり同等の栄養素が入っている野菜

・エネルギー:86kcal
・タンパク質:1.1g
・脂質:0.2g
・炭水化物:22.5g
・カリウム:360mg (にんじん、キウイ、赤身肉)
・カルシウム:6mg (りんご、ぶどう)
・マグネシウム:32mg (ブロッコリー、チーズ)
・鉄:0.3mg(プルーン約5個分)
・亜鉛0.2mg
・銅:0.09mg
・ビタミンE:0.5mg
・ビタミンB1:0.05mg
・ビタミンB2:0.04mg(たまねぎ)
・ビタミンB6:0.38mg (牛肉赤身)
・葉酸:26μg(ピーマン、じゃがいも)
・ビタミンC:16mg(アスパラガス、ほうれん草)
・食物繊維:1.1g(大豆、レタス)

※含有量が多く含む成分を抽出し、同等の栄養が入っている他の食べ物を比較しました。

「日本食品標準成分表2015」より

成分表を見るとバナナは非常に様々な栄養素が含まれており、数多くの栄養素が他の野菜や肉と同等の含有量を誇る優れたフルーツであることがわかると思います。

いやーバナナは偉大っす♪

【ケース販売】明治 ザバス(SAVAS) ミルクプロテイン 脂肪 0 バナナ風味 200ml×24本入

【ケース販売】明治 ザバス(SAVAS) ミルクプロテイン 脂肪 0 バナナ風味 200ml×24本入

毎日のバナナがもたらす健康効果

たかがバナナ、されどバナナ。高けりゃいいってもんでもないですよ。バナナは庶民的でありながら非常に栄養素に優れたワールドワイドな果物です!

毎日のバナナは精神安定をもたらし睡眠の質を上げる

バナナは精神安定と睡眠に欠かせないセロトニンの原料となる「トリプトファン」を多く含んだ食材です。

セロトニンについては過去記事をどうぞ

「トリプトファン」は単体では合成されずビタミンB6と結びついて、はじめてセロトニンが作られますが、バナナはトリプトファンとビタミンB6を豊富に含有する唯一無二の果物!

毎日のバナナで神経の高ぶりが抑えられ幸福感を得られるとともに、睡眠の質が上がるという素晴らしい効果が期待できます!

毎日のバナナで免疫力向上とアンチエイジング

赤ワインに含まれ抗酸化作用があると言われる「ポリフェノール」。実はバナナにも負けず劣らず含まれており、特に表面に多数の茶色の「シュガースポット」ができた熟したバナナほどポリフェノールを多く含みます。

熟したバナナを食べることは甘くて美味しいだけでなく体にもいいんですね!

毎日のバナナで美容と疲労回復効果

バナナに含まれる豊富な食物繊維やオリゴ糖、カリウム、そしてビタミンB群はすべて胃腸の活動を正常化させ排泄機能を高めます。

排泄機能が高まることはいわゆるデトックス効果と同義であり、肌であれば皮膚の再生のターンオーバーが早まり、肌の質が改善され弾力が生まれます。

また疲労回復の面では、バナナに含まれる糖質がブドウ糖や加糖、ショ糖、でんぷんなど多岐に渡るため、長時間エネルギーが続いてスタミナが持続する疲れにくい体を作ってくれます。

前述したバナナのポリフェノールは疲労から生まれる活性酸素を除去する働きがあり、スポーツ後の疲労回復にも効果的です。

腸内環境と整え、デトックス効果を促し、しかも睡眠の質を上げるトリプトファンを有するバナナは、美容に疲労にと万能薬になりえる果物なのです

毎日のバナナはダイエットに適しているのか?

「バナナダイエット」の言葉が強く耳に響いているので、今一度バナナがダイエットの食材として適しているかを問われれば、食べ過ぎなければ「YES」です。

バナナのカロリーは86kcalと低く、ご飯一杯分(150kcal)の約半分。しかしGI値は55とそれほど高くありません。血糖値の上がりが遅く非常に腹持ちが良い食材です。

またバナナに含まれる豊富なカリウムやビタミンB群、食物繊維が腸を整え、デトックス効果を発揮して便秘やむくみの改善効果があり、代謝を促進します。

またバナナには必須アミノ酸であるメチオニンやリジンなどの栄養素も脂肪を燃焼する効果があると言われています。

「バナナダイエット」で逆に太る人は我慢できず2本、3本食べてしまう人。バナナはGI値が低いといえども糖質ですので、食べ過ぎたら全く意味がありません。

結論から言うと、朝食でごはん代わりにバナナを食べて午前中を凌ぐことができるのならば、バナナは貴重なエネルギー資源として十分ダイエットに貢献できると考えます。

【ケース販売】明治 ザバス(SAVAS) ミルクプロテイン 脂肪 0 バナナ風味 200ml×24本入

【ケース販売】明治 ザバス(SAVAS) ミルクプロテイン 脂肪 0 バナナ風味 200ml×24本入

バナナとプロテインの組み合わせが相性バツグン

前回「バナナダイエット」が失敗したのは過剰に短期間でダイエット効果を期待したことと、バナナの味に飽きてしまったこと。

なんでも「〜ダイエット」とつけると短期間で過剰な効果を期待するため長続きしません。

今回は末永く毎朝バナナを食するために一工夫しました。

コストコ バナナ

先日コストコで偶然安売りしていたバナナ一房を購入しました。この量でなんと198円(^○^)さすがコストコ!

バナナ ジューサー

毎朝バナナをジューサーに入れて、プロテインと豆乳で撹拌し、プロテインドリンクを作っています。

Amazon 人気 ジューサー

一人用のジューサーは前回紹介したAmazonの人気ジューサーを使っています。撹拌してわずか30秒で完成!超簡単にプロテインドリンクの出来上がりです!

プロテインドリンク ジューサー

バナナが入ると全く砂糖なしでもドリンクがほんのりの甘くなって絶妙の甘さになり、シェイクのような滑らかな食感になります!

これまであまり美味しく感じられなかったプロテインドリンクが一転、美味しくなってさらに栄養価値が上がり、筋トレもやる気倍増です♪(*´ω`*)

【ケース販売】明治 ザバス(SAVAS) ミルクプロテイン 脂肪 0 バナナ風味 200ml×24本入

【ケース販売】明治 ザバス(SAVAS) ミルクプロテイン 脂肪 0 バナナ風味 200ml×24本入

さいごに

バナナはなんといっても手軽で低価格であり、継続的に食べるにはもってこいの庶民的でありながらも栄養満点の果物です。

朝食にあまり栄養価のないパンなどを食べるくらいなら、バナナ一本を朝食代わりにした「バナナダイエット」は非常に効果的なのかもしれません。

弱点はなんといっても飽きてしまうことですが、プロテインとの組み合わせで味の弱点を補強して一層美味しくなれます。

これからは「バナナダイエット」とは言わず、バナナをルーティン食として朝食として取り入れてみませんか?一日前半分の活力と長期的健康をもたらしますよ!

私のブログから何か少しでも皆さんの考えの一助になれば幸いです。お読みいただきありがとうございました。

ろんじえぱぱ

毎日のバナナがもたらすダイエットと健康効果
最新情報をチェックしよう!