【体験談】毎日同じ食事を食べる6つのメリット

こんにちは!
ろんじえぱぱです!

「毎日同じ食事だと栄養が偏る」なんてよく雑誌に書いてありますよね。

でもよく考えたら、以前私が帰宅後のスーパーを物色してたのは売れ残りの値引きされた商品ばかり。限られた予算の中で、なんとなくお腹を満たすものを選んでいただけでした。

「なるべく美味いものを安く」しか考えてなかったので、 栄養価もへったくれもありません。しかも毎晩スーパーに寄ってあれこれ迷うため所要時間もばかになりませんでした。

ある時ふと思いました。

毎晩スーパーにいちいち立ち寄らず、しかも栄養がある程度満たされれば、時間もお金も却って節約できるのでないか、と。

そして約1年間、試行錯誤を続けて現在のメニュー(自称「禅飯」笑) に落ち着いています。

毎日同じ食事のメニュー例

さてこの禅飯のプラットフォームは写真の通りです。

豆腐、キムチ納豆たまごブロッコリー、レタス、玄米80gがスタメン食材。

ここにごま油やエゴマ油、オリーブオイルなど各種の油と黒酢や時折バルサミコ酢などを加えてミックスハーブと塩で味をつけ、ビビンバのようにかき混ぜて禅飯の完成です!

そこに残りの野菜などがあったらどんどん追加していきます!

プラットフォームが決まっていて全てが栄養素の塊なので、これを食べていればまず食事の栄養素で極端に不足する心配がないのです。

この禅飯は火を通さないことが特徴です。食材は生に近い形で摂取することが理想とされ、火を通して炒めたり、揚げたりした食材を取っているとAGEと呼ばれる終末糖化産物によって体が酸化し、私たちの老化を加速します。

AGEとは終末糖化産物、すなわちタンパク質と糖が加熱されてできた物質」のこと。強い毒性を持ち、老化を進める原因物質とされています。
老化というとすぐに思い浮かぶのはお肌のシミ・シワや認知症などかもしれませんが、それだけではありません。AGEが血管に蓄積すると心筋梗塞や脳梗塞、骨に蓄積すると骨粗しょう症、目に蓄積すると白内障の一因となり、AGEは美容のみならず、全身の健康に影響を及ぼしていると言えます。

AGE推定促進協会

禅飯はそのままかき混ぜるのでAGEは発生しません。調理の手軽さとAGE予防の二つの観点で禅飯は非常に有効です(*´ω`)

毎日 同じ食事 禅飯

さて、このような極端な食事を毎日なるで同じように食べているなんてさぞ心配になるでしょう。

実際私も不安でした(笑)で、2019年9月に健康診断があって年末に結果を受け取りました。その結果は、、、

毎日同じ食事を食べて一年後の結果

ワオ!高血圧はもともと遺伝なので仕方ないところですが、それ以外はオールA!うーん学生の頃でもこんな成績取ったことないですな(笑)

毎日 同じ食事 健康診断

じつは前回2018年の健康診断で高血圧を指摘されて(E判定)、降圧剤の投薬のプレッシャーから食事改善を図ったのが、この禅飯開発の背景にありました。

それが今では転じて高血圧だけでなく、私の健康を支えるスタメン食事として仕事から帰宅後の栄養補給の大切なを果たしてくれています。

週に5日間、仕事からの帰宅後は禅飯を食て栄養バランスをつないでいます。

その代り休日は自炊をして肉や魚とほかの種類のサラダを取り入れ、日常の足りない栄養素を補うようにして一週間全体でまんべんなく栄養価を取るように心がけています。

毎日同じ食事を食べるメリット

毎日同じ食事をする。一見無謀そうですが、意外と体は慣れるものです。なんといっても私自身がその食材が大好物であることが第一条件。

あなたが好きで、毎日食べてもいいような栄養価の高い野菜や食材を選んでみましょう。

脳が喜ぶだけでなく体も喜ぶ。インスタントフードやスーパーのお惣菜にはない本当の味と栄養があなたの今の体調を、そして将来の健康を守ってくれます。

毎日同じ食事はコストがかからない

私がプラットフォームにしている食材は全て手軽に手に入るものばかり。しかも値段は200-300円くらいしかかかりません。

以前は栄養価のないお惣菜に500円ほど費やしていたのでコストはその半分ほどになります。

コストがかからない理由は禅飯を構成している食材はは全て原材料に近く、人件費ががあまりかかってないからです。

原材料の方がより栄養価が高いだけでなくコストも大幅に抑えられるため、同じ食品原価でも栄養価の多い食材を集めることができるのです。

毎日同じ食事は選択肢を減らす

以前、スーパーの惣菜を買い漁っていた頃は、いつも予算内で何を買おうかキョロキョロ。数多くの選択肢が迷いを生み、仕事で疲れたメンタルをさらに消費します。

禅飯のプラットフォーム食材はまったく同じ。スーパーに行けば毎回同じ食材をさっと買って帰る。時間とメンタルを極限まで節約できるのです。

毎日同じ食事でも栄養は問題ない

毎日同じ食事でもプラットフォームを栄養価の高いものにしておけば、栄養の問題は全く心配いりません。私の一年間の健康診断の結果がそれを物語っています。

禅飯の構成する食材は原材料に近く、しかも毎日摂取すべき栄養素の宝庫。

プラットフォームの禅飯だけを食べても栄養価を維持できるだけでなく、いぶかしげな食品添加物を最小限にすることによって私たちの健康を守ることもできます。

禅飯の恩恵を一番感じているのは病気に非常に強くなったこと。

今年の冬も職場ではみなマスクだらけ、咳やくしゃみに皆苦しんでいるのは日常的な風景ですが、幸い、私はまったく体調が悪化することはほぼありませんでした。

かりに少しの体調の変化は葛根湯で抑えれば、あとは自動回復するレベルまでしか悪化しないため健康面では人生で自己ベスト。

しかも離婚や引っ越し、母の不安症など人生上でメンタルが一番きつい状態だったにもかかわらず、この健康パフォーマンスにただただビックリです。

常に同じパフォーマンスを安定的に発揮できる禅飯は今では私自身を構成する上で切っても切り離せない一部分になっています。

毎日の食事で健康状態をチェックできる

ダイエットで食事の管理は大切。毎日食べているものを把握せず、しかも体重が増えていったらどの食事が悪いのか見当が尽きません。

毎日同じ食事をして体調に変化あった時は、禅飯のプラットフォームの食材が固定されている分、どの食事に問題があったかを容易に抽出することができます。

以前初期の禅飯で体重が5kgほど太った失敗がありました。

太った原因を探ると、毎日の禅飯に城ご飯を150gほど毎日入れて食べていたことが原因と判断し、これまでの白米150gを玄米を80gに切り替え、足りない部分を豆腐に変えたところ、自然に体重が戻っていきました。

このように食事が毎日一定なら食材の調整を簡単に行えるので、体調の変化の原因を食事に求める際に原因を突き止めるのに大変役に立つのです。

毎日の食事でダイエットできる

この禅飯を食べ続けて約一年間で私の体重は10kg減りましたケトジェニックダイエット8時間ダイエットを組み合わせ、夜はこの禅飯一択のみ。

職場柄、夜10時以降に帰宅してから遅めの夕ご飯になることもしょっちゅうでしたが、禅飯に関しては夜遅くに食べても体重が減るという事実を私自身が証明した形になります。

ご飯の量を80gほどに制限して残りをタンパク質で補えば、炭水化物がなくても食事の満腹感を得ることができます。

しかもタンパク質は食事誘発性熱産生と呼ばれ、摂取エネルギーの30%をなんと体が代謝してくれるのです!糖質だけだと約6%、脂肪だと約4%しか代謝しませんので、その効果は莫大!

タンパク質は食事のカロリー30%オフみたいな素晴らしい代謝性能があるんですね!

禅飯はタンパク質と野菜、発酵食品がバランスよく配置された機能食品です。栄養管理だけでなく、あなたのダイエットにも必ず効果を発揮しますよ!

毎日の食事で休日の食事楽しめるようになる

毎日帰宅後に同じ食事をする代わりに、休日には自炊して普段とは別の肉や魚料理を作ったり外食を楽しみます。

普段同じ食事をしている分、週に2回ほど楽しむ別の食材は脳や体にとっても非常に新鮮に感じてよりおいしく食すことができるようになりました。

以前しょっちゅう外食していた頃は、半ば外食の味に飽きて新鮮さが感じられなくなった時期もありました。

今ではあえて普段の食材を制限することで却って休日に食べる食材の味を際立たせてメリハリがつき、常に新鮮な食感を保つことができるようになったことは意外な喜びとして受け止めています。。

まとめ

この禅飯は未完成のプロジェクトです。

低予算で栄養豊富、毎日食べ飽きないをモットーに日々改良を重ねてオイルを変えたり、ハーブを変えたり微調整を繰り返しています。

自炊経験がない方でも混ぜるだけなので簡単に栄養を維持することができます。

禅飯は時間、お金、迷いのメンタルの節約、ダイエット、そして添加物とAGEの老化からも遠ざけることができるのでそのメリットは絶大。おまけに食費も無茶苦茶浮いちゃいます!

今では最後の晩餐が禅飯でいいと思うくらいに好きになってる自分がいます(笑) みなさんも偏見を取り除いて一度試してみませんか? 日々のパフォーマンスが変わってきますよ!

私のブログから何か少しでも皆さんの考えの一助になれば幸いです。お読みいただきありがとうございました。

ろんじえぱぱ

毎日 同じ食事 メリット
最新情報をチェックしよう!