【体験談】毎日の【ながら運動】がもたらす健康効果

こんにちは!
ろんじえぱぱです!

私たちはみな「ダイエットしたい!」、「痩せたい!」と心で念じることはあっても体が言葉についていけず、なかなか心と体がついてきません。

会費を払ってジムに行く人はかなりの意識高めの人です。しかし中にはせっかくジムに入っても会費を払いっぱなしでそのまま行かずじまい。

そんな話を聞いたことがあると思いますが、何を隠そう以前の私がそうでした(笑)

健康体を目指すにあたってジム入会など大きな一歩は、成功すれば自分を変えることができますが、失敗すると自分の不甲斐なさを責めて自己嫌悪になりがち。

それに対して、「ながら運動」はそんなプレッシャーとは無縁で日常に溶け込む身小さな一歩。いつでもどこでも始めることができる気軽な運動です。

しかし「チリが積もれば山となる」の言葉のように「ながら運動」 を継続すれば、やがてあなたの健康を支える強力な健康のプラットフォームに変容します。

「ながら運動」の健康効果

残念ながら「ながら運動」は短時間で痩せる魔法のダイエットではありません。

しかしダイエットとの定義とはそもそも体重を体重を減らすことだけが目的ではないはず。体重を減らして健康的にスリムになることが目的であり、不健康にガリガリに痩せることではないはずです。

健康美やスリムになるにあたって適度に引き締まった肉体を目指すには日常的に痩せた体を筋肉でトリムする「ながら運動」が最適なのです。

「ながら運動」の若返り効果

エクササイズというと何でもダイエットと結び付けがちですが、真の目的は体の若返り。 「ながら運動」 は体の各部位の筋肉を発達させ、新陳代謝を促進します。

新陳代謝の促進は脂肪燃焼などの代謝機能だけでなく、排泄機能の上昇による免疫力の向上や肌のターンオーバーを促進し、肌がみずみずしくなり弾力のある美肌作りに貢献します。

また筋肉の発達は新陳代謝だけではありません。血管を若々しく保つことで心疾患や糖尿病、高血圧など三大疾患のリスクを大幅に下げることができます。

筋肉をつけることの様々な効果についてはこちらをご覧ください。

筋肉 最高 効果

「ながら運動」のメンタル改善

近年の研究では、適度な運動習慣はうつや不安の改善に大きな効果を発揮し、活力や幸福感を高めることが次々と発表されています。

運動をすると大小問わず達成感を感じ、小さな成功体験、やればじぶんでもできるんだという自己効力感を高めてくれます

人生 豊かさ 自分 好き

運動をすると脳のストレスへの反応が弱り、不安を引き起こす行動をコントロールする手助けになることが証明されており、不安障害を抱える人々に対しても運動療法がすすめられるほど。

「ながら運動」を日常に組み込むことによって心身共にアンチエイジングを促進するデイリープラットフォームを形成することができます。

「ながら運動」の脳の活性化効果

脳はメンタルヘルスの改善だけではありません。なんと頭が良くなるんですね!

私たちの記憶を司る海馬と呼ばれる脳の部位は40才を超えると年に5%の割合で縮小してくとされています。恐ろしいですねぇ。

一日10分でも軽い運動を行うと私たちの行動、思考、感情をコントロールする脳の実行機能が大幅に上昇することが発表されています。

よく老人はキレやすいと言われますが、それは運動不足により脳の機能が縮小して感情コントロールができない典型的な例。人生経験がある老人がキレてしまうのは脳の認知機能の問題なのです。

感情コントロールができれば、反応柔軟性と呼ばれる 何か行動を起こす前に間を置く能力 を高めて怒りやストレスを受けた直後に湧き上がる衝動を抑え、冷静に行動を選択することができるようになります。

感情コントロールができれば自分をより客観視することができて行動の質が上がり、日常のあらゆる作業効率が上がります。

「ながら運動」におすすめエクササイズ

これまで幾度となく取り上げたエクササイズの中で「ながら運動」に最適なものを取り上げてみました。できるだけ日常に取り入れてみましょう(*´ω`)

  • スクワット 一か所で立ち止まって行う作業の時に最適な運動です。
    私は歯磨きとドライヤーで髪を乾かしている時にスクワットです!シャワーで汗を流してすぐスクワットで汗をかいています(笑)
  • 舌回し 舌を回すだけの作業ですのでどの作業中にでも運動可能です。
    朝娘を起こしてルーティンを見守っている時は結構時間を持て余すので、その最中に。また車の運転中に一定時間動画を見ながら同時に行っています。
  • ステッパー 一か所で立ち止まって行う作業の時に最適な運動 です。
    私はスタンディングデスクを使って読書やブログをステッパーをしながら行っています。
    集中力がまして雑音が気にならなくなり、座ってないのですぐに家事に育児に瞬間移動可能。家庭での行動力が爆発的に上ります(笑)
  • 呼吸鍛える器具 口にくわえて呼吸する運動で、どの作業中にも運動可能です。
    朝犬の散歩を行っている時に約10分間呼吸トレーニングを日課にしています。犬の散歩しながら呼吸をシュコシュコやっていると、通りすがりの人からは奇妙な目で見られます(笑)
  • ドローイング  腹を凹ませて各4秒間息を吸い、箔を繰り返す運動。どの作業中にも運動可能です。
    私は舌回し運動とスクワットの最中に同時にドローイングを行っています。二つの運動を同時に行えば一石二鳥ですよね(*´ω`)
  • ブリッジ 姿勢を正し背中の筋肉を鍛えるストレッチです。
    ストレッチする習慣がある方は一緒に行うのをすすめますが、ストレッチ習慣がない方は寝起きと同時に目覚め代わりにベッド上で行うとスムーズに習慣化することができます。
  • HIIT わずか4分間の最強時短トレーニング。心肺機能を鍛え、体力、脳機能、あらゆる面の機能向上が見込めます。
    私は毎日仕事から帰宅後、シャワーを浴びる前にHIITを日課にしています。結構つらい運動のため後回しにすると100%やらないことが分かっています(笑)あれこれ考える前にすぐ実行です!

「ながら運動」を続けるコツ

ジムに入会したところで毎日行くことは困難。「ながら運動」は毎日ベースで運動習慣を作り上げて、「運動」というエクササイズに無理なく自分自身を適応させていくことが目的です。

体を動かすことを脳に自然な日課だと意識させれば、今度は運動しないと体がウズくようになりエネルギッシュな状態に生まれ変わってきます。

短期のダイエットは失敗する

昔学生の時、知識が全くなかった私は食べない無理やりダイエットを行って、わずか三か月で10kg以上急激に痩せることができました。

達成感もつかの間。無理がたたってその後1カ月で急リバウンドして8kg太り、結果4か月で2kg減量。その後めでたく元に戻ってしまいました!若気の至りですね(;^ω^)

テレビやネットで短期ダイエットにのみ焦点が当てられる理由は簡単。みなさんが短期ダイエットを目指して必ず失敗し、商品をまた買ってくれることを狙っているのです。

たとえ短期で目標体重を達成しても、もしダイエットの達成方法に無理があれば、達成と同時に燃え尽き症候群にかかってリバウンド地獄に陥るのは火を見るよりも明らかです。。

私たちはボクサーではありませんし、競技をしているわけでもありません。まったく急ぐ必要は全くないのです。

すぐに結果を求める待てない現代の効率主義は600万年の歴史がある私たちの身体を相手にした場合、全く通用しないことを肝に銘じておく必要があります。

身体はゆっくりと、しかし確実に変わっていきます。時間を味方につけて下さい。

ダイエットより健康な体を目指す

「ながら運動」の目的は痩せることよりむしろ筋肉をつけて健康体を目指すこと

筋肉をつけることにより心と体が若返りしてリバウンドに強くなり、免疫力が上がって体調不良とは無縁の体ができあがっていきます。

それだけでなく脳もパフォーマンスが上がって色々な決断を素早く、より自信をもって正確に行うことができ自己肯定感が上がります。

心と体がポジティブに前向きになりアンチエイジングのプラットフォームを作る。それが「ながら運動」なのです。

「ながら運動」 を習慣化する

「ながら運動」は日常に溶け込む運動習慣。日課にしてしまえばほぼ運動している感覚は無くなり、まるで歯みがきをしているかのような感覚で運動を継続することができます。

習慣化の目的は意志の力を使わず「ながら運動」を脳の自動運転に取り入れること。

意志を使わないので「がんばるっ」と思う必要がなく、精神疲労がありません。

また体重減少を目的としていないのでモチベーションが落ちることなく維持することが可能です。

習慣 効果 効能

短期ダイエットを成功したいなら

もし本気で短期的に痩せたいと思っているなら、運動だけでは達成不可能です。必ず食事を変えるしかありません。

ダイエットは食事9割、運動1割と言われます。42kmマラソンを走っても一回の暴飲暴食でチャラになる厳しい現実。

食事習慣を変えることが本気の体質改善への最短の道になります。

8時間ダイエット プチ断食

8時間ダイエットのプチ断食は無理なく体重を減らすことができる健康的で王道のダイエット法です。

ケトン ダイエット 

炭水化物の量を減らし、エネルギー生産の原資を糖からケトン体に変えることによって脂肪燃焼スピード格段にが上がります。合わせてお読みください。

朝食抜き メリット

8時間ダイエットとケトジェニックダイエットに共有できるのが朝食抜きです。

朝食を抜くことは賛否両論がありますが、私の実体験として朝食を抜いたほうが集中力が研ぎ澄まされて仕事やブログ、読書など知的作業に最高のパフォーマンスで取り組めることを実感しています。

バターコーヒー 効果

朝食抜くだけじゃ空腹が不安なので、バターコーヒーと水を飲む習慣でお昼のランチまで空腹をあまり感じず過ごすことができています。

始めのうちは慣れが必要ですが、成功すればアンチエイジングを行いながら健康的に痩せることができますよ(*´ω`)

まとめ

「ながら運動」 を日常生活に取り入れるようになって約2年間。始めは1つか2つの運動のみでしたが、慣れるに従って無理のない範囲で「ながら運動」を増やしてきました。

「ながら運動」 を始めた当初は「痩せるぞ!」みたいな強い動機づけがありましたが、現在は完全に習慣化されており、何の感情も湧かず淡々とこなしています。

強いモチベーションや期待逆に失望を生みやすいので「ながら運動」には必要ありません。

女性が朝化粧をするように、「ながら運動」 を日常に溶け込ませれば、知らず知らずあなたの体はどんどんしなやかでたくましい魅力的な体になっていきます。

「ながら運動」 という健康を支えるプラットフォームをあなたの日常に構築してみて下さい。あなたの将来の健康だけでなく、今あなたの行動のパフォーマンスを変えてくれますよ。

私のブログから何か少しでも皆さんの考えの一助になれば幸いです。お読みいただきありがとうございました。

ろんじえぱぱ

毎日 ながら運動 健康効果
最新情報をチェックしよう!