【体験談】毎日のステッパーがもたらす健康効果

こんにちは!
ろんじえぱぱです!

みなさん休日は何をされて過ごされていますか?

一昔前は休日の朝に娘を送ると、他に基本的にやることが何もなかったのでネットやテレビを見たりしてましたが、やがて飽きて近場の銭湯などに行っては時間を過ごしていました。

特別に趣味を持たなかった私は、元妻がいない時には本当にどうしていいか分からないほど、時間を持て余していたように思います。

ところが今年一番変わったのが私の余暇の過ごし方です。

ブログに精を出すようになってからは、ブログ作成が私のデイリーワークになり、3-4時間を使います。そして余った時間はひたすら読書と動画三昧。仕事から帰宅後もやってることは変わりません。

読書や動画を通して新しい知識を覚えるとこに喜びを感じるようになり、毎日夜の0時のぎりぎりまで時間を使っての生活はなかなかタフですが、毎日24時間のありがたみを感じています。

読書やブログ、ネット、こちらすべてリビングの片隅の一か所で行ってまして、そこからほぼ動きません。今回はその活動の中心に位置する健康マシーン【ステッパー】についてお話しします。

毎日のステッパーがもたらす健康効果

ステッパーは正直地味な健康器具です(*´ω`)

ウサギとカメで言えば、まさしくカメであり、短期的な華やかな効果は期待できませんが、末永く付き合うと脳と体に絶大な効果ももたらしてくれます。

ステッパーは脳を活性化する

私がステッパーを使うようになった一番の理由は脳の活性化です。こちらに関しては即効性があります!

軽い運動と他の活動をを組み合わせると集中力や記憶力が20%ほど上がるといわれており、私は毎日その効果を実感しています。

ステッパーを踏み続けていると集中状態が続き、ブログや読書をぶっ通しで数時間行っても疲れません。すごい集中状態が長続きします。

ステッパーが脳に効果的なのは脚を上下に動かすことによるウォーキング効果。

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれ、動かせば動かすほど血流が良くなり、脳の働きも活性化されます。ウォーキング中新しいアイディアがポンッと出てきたりするのは、脳への血流が上がってるからに他なりません。

ステッパーは正にウォーキングしているのような効果を自宅にいながら行うことができ、他の知的活動を組み合わせることで活動の質を高めることができるのです。

ステッパーの筋トレ効果

ステッパーで下半身に負荷をかけると、太ももに特に負荷がかかるので太ももが引き締まります。しかもランニングなどと違い、着地による膝の負担もないため、効果的に引き締めることができます。

また上下運動によりきゅっと引き締まったヒップアップの効果も期待できます。

女性にとって話題のセルライトや肌のむくみはほぼ全て運動不足からくるもの。

下半身の筋肉は全体の70%を占めています。下半身の筋肉を強化し、活性化すればリンパの流れを改善して下半身に溜まった余計な水分や老廃物を流しだすため、万年の女性の悩みにも簡単におさらばできます。

ステッパーは姿勢が良くなる

これは私自身が実感していることですが、ずっと立って作業をしていると猫背が解消されて姿勢が良くなりました。

猫背はスマホ活動が中心の私たちの現代病で心身のあらゆる面で悪影響を及ぼすだけでなく、見た目も悪くなって印象面でも良くありません。

ステッパーで筋トレと姿勢矯正ができれば一石二鳥ですよね(*´ω`)

新装版 パレオダイエットの教科書 

新装版 パレオダイエットの教科書 

ステッパーが効果ないと言われるデメリット

どうしても華やかなダイエット器具に比べて、地味な印象のステッパー。勢いで買っても結局じゃまな置物になってしまう理由を挙げてみます。

ステッパーは飽きやすい

ステッパーは日常的に取り入れれば、様々な運動効果がありますが、なんといっても弱点は飽きやすいという点に尽きます。

最初の3日間は夢中になって取り組んでも、ただ踏むだけの単純作業にやがて飽きを感じ、1週間後には物置になる可能性も否定しません。

そのため、ただひたすらストイックにステッパーだけ踏むのではなく、一工夫して日常生活に取り入れることが必要になります。

ステッパーでは痩せない

よくダイエット目的でステッパーを購入される方もいるかもしれませんが、体験上、ステッパーから短期的なダイエット効果は見込めません。

ステッパーの運動強度はあくまでもウォーキング以上ランニング以下のため、短期ダイエットを目的として行うと、結果が出ず肩透かしをくらいます。

ステッパーの目的は体幹と足腰の筋肉を強化し、力強く美しい下半身を作ること。短期的で華やかなテレビ向きの短期ダイエットには向きません。

いくら体重を落としても、そこでダイエットを止めてしまえばリバウンドを起こすのは自然の法則。

そうならないよう、ステッパーを日々日常の生活に取り入れることで毎日自宅でウォーキング以上の効果が期待でき、脳の活性化や足腰の強化につながります。

ステッパーの目的は体重を減らすことよりも、むしろしなやかで美しい体の基盤である下半身を作ることなのです。

そこで末永くステッパーを使い続けられるように、他の活動を組み合わせて【ながら運動】にすることをおすすめします。

新装版 パレオダイエットの教科書 

新装版 パレオダイエットの教科書 

ステッパーは【ながら運動】に最適

ステッパーは脳を活性化され、勉強や仕事などの知的な活動との組み合わせは最高です。

ステッパーとスタンディングデスクは最高の組み合わせ

こちらが私が毎日何時間も居座り続ける活動の中心地です。食べる時以外は基本ここだけで過ごします。若干変態気味なのも感じていますが(;^ω^)

ブログの執筆もネットも読書もほぼ全てこの一か所で行うことができ、どの時間もステッパーを踏んでいます(笑)

ステッパー スタンディングデスク

ステッパーを用いない別のスタンディングデスクの実験では立って作業をした場合、座って作業をしている人より、確実に脳の理性の中心であるワーキングメモリーの機能が上がり、活性化されることが分かっています。

まさにステッパーとスタンディングデスクは正に鬼と金棒なのです(*´ω`)

ステッパーは読書や勉強に最適

読書とステッパーは最強です。集中力が確実に持続します。またスマホとちょっと距離を置けば意識を邪魔されないので、より集中して記憶をすることもできます。

今では座って読書はカフェ以外ではほぼしません。読書は立ってするものという新常識が生まれた瞬間です。

ステッパーとブログやネット

ブログを書くのにステッパーとスタンディングデスクは最高のツールです。集中力が何時間も続き、疲れもそれほど感じません。

自分の能力の限界以上のものが発揮できる感じで、今ではこのツールなしではブログを継続するのは難しいと思うくらいです。

ネットで動画を見る際もステッパー。知識吸収の速度や記憶が上がり、効率よく知識を取り込めます。コーヒーでも飲みながらステッパーを踏み踏み、ネットとブログを楽しんでいます(*´ω`)

ステッパーとテレビ

時折見たい番組がある時はテレビを見たりしますが、テレビ番組は大体30分から1時間ほど。

ただ見てるには体が持て余しているのでステッパーです(笑)

テレビを見ながらステッパーを踏めば、楽しみながら筋トレ効果が期待できます。

テレビを見ている時間がより有意義になり、またステッパーで時間を区切ることによってメリハリがでます。

ダラダラとテレビを見ることが少なくなり、一定時間テレビを見たら他のことをするなど、テレビの依存性から解放される意味でもステッパーは活用できますよ。

新装版 パレオダイエットの教科書 

新装版 パレオダイエットの教科書 

さいごに

最近は家の中でで立っている時間がほどんど。休日もご飯やおやつを食べる時以外はほぼ立って過ごす変態ライフを送っています。

そんなに立ち続けて疲れないかと問われると、不思議と疲れが溜まらないんですね。

体の脚や体幹が強くなり、一日中立っていても身体的に苦痛ではなくなってきたことと、立ちっぱなしの体の疲れは寝れば次の日には回復することも学びました。たぶん程よく疲れているからよく眠れるのだと思います。

ステッパーはながら運動の代表。やりたいことをしながら足腰が日々強化することができ、まさに一石二鳥です(*´ω`)

脳と足腰を強化するステッパーをぜひ日々の生活に取り入れてみて下さい。頭と体を心地よくリフレッシュすることができるのでストレス解消にもおすすめします。

私のブログから何か少しでも皆さんの考えの一助になれば幸いです。お読みいただきありがとうございました。

ろんじえぱぱ

毎日 ステッパー 健康効果
最新情報をチェックしよう!