【ビタミンD 効果】毎日のビタミンDがもらたす4つの健康メリット

こんにちは!

ろんじえぱぱです!

実家に戻りかれこれ3週間が経ちました。

始めの2週間で家の片付けはやっと落ち着きはじめました。

今度はうつ気味の母と自閉症の娘の改善に取り組むべく朝に青汁、フィッシュオイルなど症状の改善に役立つサプリを取り入れ始めています。

フィッシュオイルの効能についてはこちら

www.longjiepapa.com

そしてこのたび紹介するビタミンDを今回投入しました。ここでは知られざるビタミンDの魅力と秘められた効果について紹介します。

ビタミンDの欠乏症は現代の病

今の私たち、特に女性は太陽に当たることを良しとしない考えが広まっています。

美肌のためだったり、紫外線が老化をもたらすなど陽射しを浴びることはまるで罪なことのような扱いです。

しかし私たちの体は日光を浴びることによってビタミンDを作り出します。紫外線にさらされても一日約15分ほどの日射量が推奨されているほどです。

ビタミンDはあまり知られていませんが、インドアで仕事をこなす大多数の現代人が不足しているビタミンとしてその効能が注目されています。

Amazonベストセラー

ディアナチュラ カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD 180粒 (30日分)

ディアナチュラ カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD 180粒 (30日分)

毎日のビタミンDがもらたす健康メリット

ビタミンDは睡眠に効果

前回のブログで取り上げた体の炎症。

私たちはファストフード等の食事やスマホ、ネットなどの情報過多による受動ストレス、仕事家庭などにおける人間関係のストレスによって体は常に戦闘状態になっており安らぐ暇がありません。

www.longjiepapa.com

ビタミンDは炎症を抑制するのに効果があると言われており、睡眠の質が上がると言われています。

摂取し始めて確かに睡眠の時間が長くなりました。以前は目覚めが変に良くて5時間ほどで覚醒するように起きて、日中うとうとする場面が多かったです。

ビタミンDを取り始めた現在は自然に睡眠を欲する状態になり、以前より工夫して睡眠時間を確保するようにしています。

長年睡眠時間が短いことが悩みでしたが、どうやらビタミンDで眠気が持続し、今では自然に6時間以上眠ることができるようになっています。

これまでずっと平均睡眠が5時間だった私にとっては革命的な出来事です!

ビタミンDは健康に効果

 ビタミンDは体の免疫力を上げて一般的な風邪を引きにくくする確率を10%以上改善すると言われています。またカルシウムの吸収効率を上げ、骨を強くするのにも役に立ちます。
ビタミンDの炎症を抑制する作用は私たちの慢性痛にも効果があるとされ、長年の慢性病である頭痛や腰痛、リウマチや喘息などの症状を緩和する効果が報告されています。
このようにビタミンDは私たちの健康を様々な角度から支える重要なビタミンなのです。

ビタミンDはメンタルに効果

何とビタミンDは体の健康のみならず脳の健康にも効果があります!

ビタミンDはやる気ホルモンのドーパミンを促す作用があるとされ、日常的に摂取することによりうつ病が約3割ほど改善されたとする報告があります。

私の母親も毎日摂取するようになり、メンタルは回復基調にあることは紛れもない事実です。

私も母の症状を改善すべくすがるような思いで母にビタミンDを勧めたので、効果が少しずつ効いていることをみるにつけてうれしくてしょうがないです(*´ω`)

私は現在はうつ病ではありませんが、そんな私もビタミンDの効果を感じています。

この10月は私の人生上でも色々メンタルが問われる月でしたが、何とか日常生活を営めるメンタルを維持しているのはこのようなサプリも効果を発揮していると認めざるを得ません。

どんなにメンタルが辛くても力尽きず、常に何かしらのやる気が湧き上がってくるのを感じます。それがビタミンDによるドーパミン効果かもしれません。

ビタミンDは発達障害に効果

フィッシュオイルと共にビタミンDはドーパミンの分泌作用を促す点で自閉症にも効果があるとされています。

私の娘も引っ越し当初こそひどい自傷行為が激しかったですが、今では特にストレスを感じた時以外はほぼ自傷行為は無くなりました。

何が原因でなくなったのかは分からないのですが、母の表情の改善と娘の表情の改善は全てビタミンDとフィッシュオイルを摂取し始めてからです。

サプリ効果を信じるプラシーボ効果かもしれませんが、両名が改善していることの事実が私に不快自信を与えてくれています(*´ω`)

Amazon’Choice

大塚製薬 ネイチャーメイド スーパービタミンD(1000I.U.) 90粒 (2本セット)

大塚製薬 ネイチャーメイド スーパービタミンD(1000I.U.) 90粒 (2本セット)

ビタミンDを取れる食品は少ない

これほど大切なビタミンDですが、残念ながら日常的に摂取できる食品が少ないことが挙げられます。

ビタミンDを多く含む食材はいわし、さんま、いくら、メカジキなどの魚類やキクラゲです。

他に牛乳、バター、チーズ、卵など乳製品、キクラゲ、舞茸などのきのこ類が該当しますが、魚類に比べると含有量が少なく毎日繰り返し摂取するには現実的に厳しいと考えます。

ビタミンDはサプリがおすすめ

これまであまりサプリに対して懐疑的だったのですが、フィッシュオイルとビタミンDなど日常的に摂取することが難しいビタミンを補完する意味でサプリを始めています。

現在始めて約3週間経ちましたが、結果は非常に良好でサプリ摂取以前よりも確実に体質の改善が見られます。

毎日の食事に手を抜かないという前提で、毎日野菜や納豆などの発酵食品を取りつつ、サプリを補完的に使うことは有意義なことと自分自身の体験を通じて感じています。

私が現在摂取しているDHCのビタミンDです。

価格がリーズナブルでおすすめです(*´ω`)

DHC ビタミンD3 30日分 × 3袋

DHC ビタミンD3 30日分 × 3袋

 まとめ

フィッシュオイルとビタミンDを取り始めて約3週間経ちます。母、娘の表情や仕草を見ると以前に比べて明らかに改善されてきています。

そして何より私自身のメンタルがよりどっしりしたものになって、私のメンタルを守る心の石垣が増えた感じですね。

この十月は今後の人生でも必ず思い出すレベルの密度の濃い月でしたが、幸いメンタル崩壊することなく日常を過ごせているのは色々なこのような取り組みが実を結んでいるに他なりません。

もちろん使用することによる安心感とプラシーボ効果は否めませんが、何よりも価格がリーズナブルで続けやすいですし、大変お値打ちのある自身への投資になります。

是非、フィッシュオイルと合わせてビタミンDを取り入れてみてれください(*´ω`)

私のブログから何か少しでも皆さんの考えの一助になれば幸いです。お読みいただきありがとうございました。

ろんじえぱぱ